ニュース
» 2016年10月11日 08時00分 UPDATE

NTTデータ 異音検知ソリューション:ベテラン技術者の耳で判断していた異音を検知! 異音の見える化ソリューション

NTTデータは、IoT技術を用いて設備機器の稼働音を可視化することで、異常検知/予防保全を支援する「異音検知ソリューション」の提供を2016年11月から開始する。

[八木沢篤,TechFactory]

 NTTデータは2016年10月3日、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)技術を用いて設備機器の稼働音を可視化することで、異常検知/予防保全を支援する「異音検知ソリューション」の提供を、同年11月から開始すると発表した。

 同ソリューションには、NTTメディアインテリジェンス研究所の異常音検知技術(特許出願中)を用いて、NTTデータが開発した「稼動音解析システム」が用いられている。収集した設備機器の稼働音特性を可視化・解析することにより、適切な保全作業の実施、設備機器の故障頻度の削減、稼働率の向上に役立てる。


“異音の見える化”で設備機器の予防保全に貢献

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.