ニュース
» 2016年07月29日 18時00分 UPDATE

特選ブックレットガイド:グローバル展開で見えてきた製造業界の新たな課題

変化に対応し、企業力を高めるために必要なこととは?

[TechFactory]

 モノづくりスペシャリストのための情報ポータル「MONOist」で掲載された主要人気連載/特集記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集してお届けする「エンジニア電子ブックレット」。今回は、『グローバル進出企業が抱える課題とそのマネジメント』をご紹介します!

グローバル進出企業が抱える課題とそのマネジメント

グローバル進出企業が抱える課題とそのマネジメント

 少子高齢化傾向にある日本では、市場の縮小が語られて久しい。近年では、これに新興国からの安価な製品流入が加わり、日本の製造業の多くは、コスト削減あるいは新市場獲得のため、続々と海外に進出しはじめている。その一方で業界ごとの競争も激しく、各社競争力強化のために戦略的買収や事業の統廃合に取り組んでいる。

 こうした傾向は、早くからグローバル展開していた大手企業だけでなく、中堅企業でも一般的になってきている。積極的に海外の取引先を獲得したり、製造拠点ごと移設したりといった動きは激しくなる一方である。

 グローバル化と同時に、今までに経験のない状況への対処を迫られる日本のモノづくり企業は、どのように対策していけばよいのだろうか?

電子ブックレットのダウンロードはこちらから

電子ブックレットのダウンロード

 本電子ブックレットは、MONOistで掲載された連載記事「モノづくり最前線レポート」の第27回「グローバル進出企業が抱える課題とそのマネジメント」(掲載日:2011年3月7日)を基に制作しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.