ニュース
» 2016年07月06日 09時00分 UPDATE

スペースビジョン SCUVE G4:0.5秒で3D撮影が可能な新型ボディースキャナー、体形データを活用できるAPIも

スペースビジョンは、新型3Dボディースキャナー「SCUVE G4」を発表した。従来機種の利点をそのままに、撮影時間を大幅に短縮。ブレのない高精度な計測が可能になったという。

[八木沢篤,TechFactory]
新型3Dボディースキャナー「SCUVE G4」 新型3Dボディースキャナー「SCUVE G4」

 スペースビジョンは2016年7月5日、新型3Dボディースキャナー「SCUVE G4」を発表した。

 従来機種の利点をそのままに、撮影時間を大幅に短縮。これまでの2.0秒から0.5秒に高速化され、人が立ったまま静止できる理想的な撮影速度を実現し、ブレのない高精度な計測が可能になったという。さらに、撮影環境についても改善。これまでの準暗室から、一般的な作業スペース(300ルクス程度の室内環境)での計測を可能にした。その他、カラーテクスチャの質向上、3D撮影範囲の拡大などが図られている。


開発者向けAPIを公開、スキャンデータを活用した新サービスを創出

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.