ニュース
» 2016年06月17日 12時00分 UPDATE

Bellnix RxxP22005D/RKZ-xx2005D:+20/−5V出力のSiC MOSFET用絶縁型DC-DCコンバーター

ベルニクスは、SiC MOSFET用として+20/−5V出力の絶縁型DC-DCコンバーター「RxxP22005D」「RKZ-xx2005D」シリーズの販売を開始した。

[提供:EDN Japan編集部,TechFactory]

 ベルニクスは2016年5月、SiC MOSFET用として+20/−5V出力の絶縁型DC-DCコンバーター「RxxP22005D」「RKZ-xx2005D」シリーズの販売を開始した。

豊富な絶縁耐圧バリエーション

 SiC MOSFETのアプリケーションでは、制御側とパワースイッチ側の大きな電圧差により絶縁が劣化し、故障に至る可能性がある。両シリーズは、3kVDC、4kVDC、5.2kVDCの絶縁耐圧を備えたバージョンがあり、過酷な環境にも耐えることができるという。

SiC MOSFETを効率良くスイッチできる絶縁型DC-DCコンバーター「RxxP22005D」「RKZ-xx2005D」シリーズ SiC MOSFETを効率良くスイッチできる絶縁型DC-DCコンバーター「RxxP22005D」「RKZ-xx2005D」シリーズ

 入力電圧は5V、12V、15V、24Vを用意。SiC MOSFETを効率良く完全にスイッチするために+20Vと−5Vの非対称出力で、超低規制容量と電力分担が可能だ。UL/IEC-60950-1認証で、RoHS2/REACHに準拠している。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.