ニュース
» 2016年06月13日 12時00分 UPDATE

ミラクル・リナックス:ルネサス「RZ/Gシリーズ」専用Linux OSの供給を今夏より開始

ミラクル・リナックスは、ルネサス エレクトロニクス「RZ/Gシリーズ」向け専用Linux OSの供給を今夏より開始すると発表。チューニングやカスタマイズ、最長15年の長期サポートも提供する。

[提供:MONOist編集部,TechFactory]
ルネサス「RZ/Gシリーズ」専用Linux OSの供給を今夏より開始

 ミラクル・リナックスは2016年6月、ルネサス エレクトロニクス「RZ/Gシリーズ」向け専用Linux OSの供給を今夏より開始すると発表した。あわせて個々の導入に合わせたチューニングやカスタマイズ、ならびに最長15年の長期サポートも提供する。

 ルネサス エレクトロニクスの「RZ/Gシリーズ」は高い画像処理能力を持ち、複数動画処理や顔認証などといったHMI(Human Machine Interface)にも利用できるマイコン。製品発表時には2016年7月の量産開始がアナウンスされており、また、製品発表時より外部パートナー企業としてミラクル・リナックスの名前は挙がっており、量産開始にあわせた専用Linuxの提供となる。

 RZ/Gシリーズについては産業機器や家電製品、OA製品への導入が見込まれており、ミラクル・リナックスでは案件に応じたチューニングならびにカスタマイズ支援を提供する。また組み込み製品として導入要件に上がる長期供給については、最長15年までをサポートし、採用メーカーを支援するとしている。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.