ニュース
» 2016年05月13日 15時00分 UPDATE

デジタル PS5000:高機能産業用PCにモジュラー型とスリム型エントリークラスを追加

デジタルは、高機能産業用コンピュータ「PS5000」シリーズのラインアップを拡充し、新たにモジュラー型とスリム型エントリークラスを発売した。

[提供:MONOist編集部,TechFactory]

 デジタルは2016年4月、高機能産業用コンピュータ「PS5000」シリーズのラインアップを拡充し、新たにモジュラー型とスリム型エントリークラスを発売した。

 新モデルは、スマートフォンのような直観的な操作を可能にする、マルチタッチディスプレイを搭載している。CPUは、Corei7/Celeron/Atomタイプから選択できる。全機種ともファンレス構造を採用し、ほこりや油で排熱用ファンが機能しなくなるなどの不安を解消した。ディスクレス時の使用周囲温度は、最大55℃となっている。

 また、モジュラー型は、用途に応じてディスプレイとボックスを組み合わせることができる。ディスプレイは15〜22型から選択可能で、大画面でより多くの情報を処理したいというニーズに対応した。

 参考価格(税別)は、モジュラー型が23万1700円から、ディスプレイとボックスを組み合わせたモジュラー型が41万500円から、スリム型が24万円からとなる。

「PS5000」シリーズ 「PS5000」シリーズ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.