ニュース
» 2016年05月10日 12時00分 UPDATE

日立ケーイーシステムズ TS1シリーズ:過酷な製造現場でも使用可能な「Windows Embedded / IoT」搭載業務用タブレット

日立ケーイーシステムズは、業務用タブレット端末の新製品「TS1シリーズ」の販売開始を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]
TS1シリーズ

 日立ケーイーシステムズは2016年4月27日、業務用タブレット端末の新製品「TS1シリーズ」の販売開始を発表した(出荷開始は同年7月下旬予定、価格はオープン)。

 薄さ約13.2mm、重さ800g以下のコンパクト設計により、可搬性を大幅に向上。IEC規格IP54準拠の防塵(じん)・防滴設計により、水や油のかかる飲食店の厨房や、生産材料の舞う工場などで利用することができる他、MIL-STD-810Gに準拠した耐振動・衝撃・耐落下設計により、振動や不意の落下による故障を軽減させている。

 主に、顧客製品・装置への組み込み用端末、生産ラインなどの作業指示、工程管理端末、物流現場での在庫管理やピッキングカート端末、飲食店でのキッチンディスプレイや勤怠管理、オーダリング端末、設備保守現場での点検用端末、医療分野での電子カルテや調剤管理端末、店舗での店頭販促用端末や接客用端末として利用できるという。


計画的な導入と長期間の運用をサポート

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.