ニュース
» 2016年04月25日 12時00分 UPDATE

安川情報システム MMLink-GW:「Azure Certified for IoT」認定を取得したIoTゲートウェイ製品

安川情報システムは、多様なインタフェースとVPNなどの高度なネットワーク機能を搭載したIoTゲートウェイ製品「MMLink-GW」の販売開始を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]
IoTゲートウェイ製品「MMLink-GW」 IoTゲートウェイ製品「MMLink-GW」(出典:安川情報システム)

 安川情報システムは2016年4月19日、多様なインタフェースとVPNなどの高度なネットワーク機能を搭載したIoTゲートウェイ製品「MMLink-GW」の販売開始を発表した。同製品は、IoT/M2M向けモバイル通信アダプター「MMLinkシリーズ」の新ラインアップで、シリーズ初の「Microsoft Azure Certified for IoT」認定デバイスとなる。

 近年、IoTによる“スマート化”の実現に向けた動きが加速しており、接続対象がネットワーク接続機能を備えた機器だけでなく、通信機能を備えていない機器へと広がりつつある。こうした機器のスマート化には、インタフェース変換器などを利用する必要があったが、設備コストが高くなることや故障率が高くなることから、スマート化を実現する上での障壁となっていた。

併せて読みたいお薦めホワイトペーパー:

併せて読みたいお薦めホワイトペーパー

IoT関連情報をまとめてチェック:

IoT Watch

IoT(Internet of Things:モノのインターネット)にまつわる業界・企業動向、技術トレンド、IoT活用ソリューション、IoT構築支援サービスなどの情報をまとめてお届けします(特集ページはこちら)。



スマート化を支援するMS認定IoTゲートウェイ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.