ニュース
» 2016年04月19日 15時00分 UPDATE

アバールデータ ASI-1324T6FH:4台のCamera Link Baseカメラを接続できるマシンビジョン向けBOX型PC

アバールデータは、4台のCamera Link Baseカメラを標準で接続できる画像処理向け小型コンピュータ「ASI-1324T6FH」の受注を開始した。

[提供:MONOist編集部,TechFactory]

 アバールデータは2016年3月、4台のCamera Link Baseカメラを標準で接続できる画像処理向け小型コンピュータ「ASI-1324T6FH」の受注を開始した。

 ASI-1324T6FHは、1台でCamera Link Baseコンフィギュレーションカメラ4台を接続できる、マシンビジョン分野向けの小型BOX型コンピュータだ。

 照明や外部トリガなどを制御するCL I/OやLAN、USB3.0など画像処理システムに必要なインタフェースを搭載。COM Express Type6に対応し、CPUは第4世代Intel Core i7-4700EQプロセッサを搭載している(Intel Core i5搭載製品も用意)。

 さらに、システムの拡張用に2つのPCI Expressスロットを備え、カメラI/F画像入力ボードなどの拡張が可能となった。

 外形サイズは、W230×H134.25×D221.3mm。販売価格は39万2000円(税別)からで、同年4月1日より出荷を開始する。

ASI-1324T6FH
ASI-1324T6FH

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.