ニュース
» 2016年04月19日 10時00分 UPDATE

アールエスコンポーネンツ XMC4800:産業機器間のEtherCAT接続を可能にするマイコン/開発キット

アールエスコンポーネンツは、Infineon TechnologiesのEtherCAT機能を搭載したARM Cortex-Mベースのマイコン/開発キット「XMC4800」シリーズの取り扱いを開始した。

[八木沢篤,TechFactory]

 アールエスコンポーネンツは2016年4月、Infineon TechnologiesのEtherCAT機能を搭載したARM Cortex-Mベースのマイコン/開発キット「XMC4800」シリーズの取り扱い開始を発表した。

 同シリーズは、産業機器間のEtherCAT接続を可能にするマイコンおよび開発キットで、製造設備のIoT(Internet of Things:モノのインターネット)化を支援し、スマートファクトリーの実現に貢献する製品。EtherCAT接続が容易に行えるだけでなく、専用ASIC、メモリ、発振器などが不要となり、基板の省スペース化にも貢献する。


 EtherCATは、イーサネットをベースとしたFA・産業用途向けネットワーク通信規格。正確な同期、異常の診断、機能的な安全性を確保できるソリューションとして注目され、他のバスシステムよりもCPU負荷を低く抑えることもできる。

さまざまな装置/設備アプリケーションに適用可能

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.