ニュース
» 2016年04月18日 12時00分 公開

アイビーシー/アットマークテクノ:IoTを活用した製造ラインの統合管理ソリューション

アイビーシーとアットマークテクノは、IoT(Internet of Things)を活用した製造ラインの統合管理ソリューションの実現に向けて協業を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 現在、製造ラインにおける各種センサー群、制御システムおよびそれらを接続するインフラシステムは、複数のベンダー製品で構成されており、さまざまな監視ツールや保守体系が混在している状態にある。

 特に各種産業機械においては、「壊れたら修理を行う」という運用になっているため、何かしらの不具合が発生した場合、復旧までに時間を要し、大きな機会損失になっている。

 こうした状況を受け、アイビーシーとアットマークテクノは2016年4月12日、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)を活用した製造ラインの統合管理ソリューションで協業を発表。両社のツールおよびIoTゲートウェイ製品の連携を図り、IoT活用における可用性向上、予兆検知、予防保全の実現を目指す。

併せて読みたいお薦めホワイトペーパー:

併せて読みたいお薦めホワイトペーパー

IoT関連情報をまとめてチェック:

IoT Watch

IoT(Internet of Things:モノのインターネット)にまつわる業界・企業動向、技術トレンド、IoT活用ソリューション、IoT構築支援サービスなどの情報をまとめてお届けします(特集ページはこちら)。



まずは製造業向けソリューションの提供から

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.