ニュース
» 2016年04月18日 18時00分 UPDATE

特選ブックレットガイド:Apple、Google、Microsoftも注目するAR技術

AR(拡張現実)・VR(仮想現実)技術への関心が、ここ数年でさらに高まっています。

[TechFactory]

 世界のエレクトロニクス技術の最新動向を発信する「EE Times Japan」で掲載された主要人気連載/特集記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集してお届けする「エンジニア電子ブックレット」。今回は、『スマートグラスと相性がよいAR技術、産業用途へシフトか?』をご紹介します!

ウェアラブルの世界で花開くAR技術

ウェアラブルの世界で花開くAR技術

 AR(拡張現実)・VR(仮想現実)技術への関心が、ここ数年でさらに高まっています。特にスマートグラスと相性のよいAR技術は、ソニー、Apple、Googleなど大手メーカーからの注目度も高く、同分野への投資が積極的に行われています。

 クアルコムジャパン ビジネスデベロップメント マネジャーのシェン・リー(李申)氏は、2015年8月7〜8日に行われた「Wearable Tech Expo in Tokyo 2015」の講演で、「特に2014年から2015年にかけて、ARへの投資が増加した」と説明しています。

電子ブックレットのダウンロードはこちらから

電子ブックレットのダウンロード

 本電子ブックレットは、EE Times Japanで掲載された特集記事「ウェアラブルの世界で花開くAR技術」(掲載日:2015年9月9日)を基に制作しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.