ニュース
» 2016年04月12日 10時00分 公開

3D Systems ProJet MJP 2500:イグアス、オフィス導入も可能な業務用3Dプリンタの取り扱い開始

イグアスは、米3D Systems製プロフェッショナル3Dプリンタ「ProJet MJP 2500シリーズ」の取り扱いを2016年4月5日から開始した。

[八木沢篤,TechFactory]

 イグアスは、米3D Systems製プロフェッショナル3Dプリンタ「ProJet MJP 2500シリーズ」の取り扱いを2016年4月5日から開始した。

 ProJet MJP 2500シリーズは、3D Systemsが同年4月4日(現地時間)に発表したプロフェッショナル3Dプリンタ製品の新シリーズ。紫外線硬化樹脂をインクジェット方式で一層ずつ積層していくマルチジェットプリンティング(MJP:Multi Jet Printing)技術を搭載した業務用3Dプリンタである。本体サイズが1120×740×1070mm、重量が211kgと業務用3Dプリンタとしては軽量コンパクトサイズで、オフィスへの導入も可能なシリーズだという。

3D Systems製プロフェッショナル3Dプリンタ「ProJet MJP 2500シリーズ」 3D Systems製プロフェッショナル3Dプリンタ「ProJet MJP 2500シリーズ」(出典:3D Systems)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.