ニュース
» 2016年03月23日 18時00分 公開

特選ブックレットガイド:エンジニアが目指すべき最終キャリア

会社や組織の技術開発を方向づける“先導役”となるためには?

[TechFactory]

 世界のエレクトロニクス技術の最新動向を発信する「EE Times Japan」で掲載された主要人気連載/特集記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集してお届けする「エンジニア電子ブックレット」。今回は、『エンジニアが「技術を見極めるための目」を鍛えるには?』をご紹介します!

技術を見極める目を鍛えるには?

技術を見極める目を鍛えるには?

 会社や組織の技術開発を方向づける先導の役割を担うことは、エンジニアが目指すべき最終キャリアではないでしょうか。将来必要となるであろう技術アイテムを抽出し、数々の競合技術の中から、開発コストや困難度、既存技術との整合性などを考慮しながら、適切な開発目標を設定することは、将来の会社の生死を分けるやもしれぬ、重要な仕事です。

 先導役には、技術を見極める力が不可欠です。エンジニアリング(=工学)とは究極の真理を求める学問ではなく、時代や環境に応じて、最適な解決策を見つける作業です。ですから、技術を多面的に捉えること、市場や技術環境、そしてシステムからの要求を幅広く理解する力が求められます。

電子ブックレットのダウンロードはこちらから

電子ブックレットのダウンロード

 本電子ブックレットは、EE Times Japanで掲載された岡村淳一氏の連載記事「技術を見極める目を鍛えるには? 〜書を捨て町に飛び出よう〜」(掲載日:2012年6月1日)を基に制作しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.