ニュース
» 2016年03月16日 12時00分 UPDATE

アールエスコンポーネンツ USB Type-C:業務用機器にも使えるUSB Type-C対応基板実装用コネクター

アールエスコンポーネンツは、TE Connectivityの最新USB Type-Cコネクターの取り扱いを開始した。

[八木沢篤,TechFactory]

 アールエスコンポーネンツは2016年3月15日、TE Connectivityの最新USB Type-Cコネクターの取り扱い開始を発表した。同製品は、最新USB規格のUSB 3.1(10Gbps)など複数の接続規格に対応し、最大で100W(20V)の給電が可能であるという。

 USB Type-Cは、HDMIおよびディスプレイポートなどのプロトコル、さらにはVGAやUSB 2.0/USB 3.0など従来規格に対応し、モバイル機器やコンピュータ、AV機器をはじめ、各種デバイスのデータ転送や電源供給の基準となりつつある。

 また、利便性や多彩な接続性により、機器への接続が簡単で、長期的には電子機器の廃棄削減にも貢献するとされている。既に、アップルは最新「MacBook」の外部接続ポートとしてUSB Type-Cを採用しており、モバイル機器やPCの主要ブランドによる採用増が見込まれている。


TE ConnectivityのUSB Type-Cコネクターは業務用機器にも使える

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.