ニュース
» 2016年03月04日 09時00分 UPDATE

SMK センサー:HEMSやホームオートメーションに最適なIoT向け無線センサーユニット

SMKはIoT関連市場向けに、Bluetooth Smartに対応した無線センサーユニットを発表した。

[EDN Japan]

 SMKは2016年2月、IoT関連市場向けに、Bluetooth Smartに対応した無線センサーユニットを発表した。HEMSやホームオートメーションなどの用途に対応するという。

温湿度/照度/加速度センサー搭載

 今回発表したBluetooth Smart対応センサーユニットは、温湿度/照度/加速度センサーを搭載し、目的に応じた使い分けを可能にした。各種センサーから温湿度/照度などの家庭内環境データを取得し、Bluetooth Smartで送信できる。

 セットトップボックスやゲートウェイ機器と連携させることで、視聴者情報の取得や住環境の最適化のほか、見守りサービス用機器としても利用できるとした。

Bluetooth Smart対応センサーユニット Bluetooth Smart対応センサーユニット

 サイズは30×14mmで、コイン電池で駆動する。スマートフォン、タブレット端末からも操作可能。使用温度範囲は−10℃〜60℃、保存温度範囲は−20℃〜80℃である。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.